【ネタバレ】溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい|イケメン王子二人に挟まれ二輪挿し?!催眠エッチで溶かされて…

\ DLsiteで独占配信中!/

今なら無料会員登録で300円OFFクーポンGET!

神官であるサラは、ツァイスとカシュという王子の兄弟に溺愛されています。

しかしこの二人は実は魔族で、催眠をかけたサラを犯すことで彼女を魔族にしようとしていたのです。

ある日、催眠がかからなくなるほど彼らの精液がなじんだサラは、正気のまま犯され、紋章を刻まれてしまいます。

魔族堕ちしてしまったサラは王子二人の言いなりとなり、どんなエッチな要求も受け入れていき…?!

今回はそんな「溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい」を読んでみたのでネタバレを書いてみます。

みんなの感想まとめも載せていますので参考にしてみてくださいね♪

この記事は「溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい」のネタバレと感想まとめが書かれています。
作品を読む前にネタバレや感想まとめを読みたくない!という方は 下記のリンクから試し読みすることをオススメします。

\ DLsiteで独占配信中!/

今なら無料会員登録で300円OFFクーポンGET!

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

目次

「溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい」のネタバレ

二人の王子様

―お姫様は、王子様と一緒にいるもの。逃げちゃだめだよ。

神官であるサラは、毎日お城にある大教会の仕事に追われています。

やっとひと段落着いて自室に戻ると、この城の第一王子であるツァイスが自分のベッドで寝ています。

サラが起こそうとすると、くるりと身を翻し、ツァイスはサラを押し倒して上に乗りました。

「顔が赤い。押し倒されて意識してるのか?」

ツァイスがサラに抱き着いていると、ベッドの横にザクリと剣が突き立てられました。

「大臣が探してたよ。兄さん。サラちゃんから離れて」

大丈夫?とサラに声をかけるのは、騎士団長であり、第二王子でもあるカシュです。

この二人と出会ったのは、十年以上も前のことでした。

まだ子供だった二人の王子は、大臣たちから逃げ回るために協会に逃げ込みます。

そして、当時まだ見習い神官だったサラに自分たちをかくまうように命令するのでした。

その日をきっかけに、二人の王子はサラのところへしょっちゅうに遊びに行くようになります。

三人で遊ぶこの時間が、サラにとってもかけがえのない時間になっていました。

「なあ、早く俺と付き合え。というか結婚して妻になれ」

その愛おしい時間が、自分とずれてきているような気がし始めたのはいつからだったのか。

他にふさわしい人がいるからと断っても、ツァイスはいいから結婚しろと詰め寄るばかりです。

そこにカシュが「ごめんね、また縁談を持ってこられて、兄さんイライラしてるんだ」と割って入ります。

サラは困った笑顔を見せながら、冗談なのはわかっているから大丈夫と答えます。

「ねえサラちゃん、第一王子は面倒だけど、僕は第二王子だし、相手としていいんじゃないかな」甘えた表情でだめ?と言ってくるカシュに、サラはまたも困り顔です。

カシュとばかり話すな、兄さんは邪魔しないでなどとひとしきり言い合ったあと、ツァイスは大臣の所へ行きます。

身分の違いはあるものの、二人とは友達や家族同然で過ごしてきました。

そう、そういう関係の”はず”でした。

サラはイケメン王子二人から言い寄られて羨ましい~!
はたから見たら幸せな状況だと思うんだけど、何か裏があるのかな…?

催眠にかけられて…

「はあ~落ち着く…。サラちゃんだいすき…」

ツァイスがいなくなったのをいいことに、カシュはサラに膝枕をしてもらっていました。

ゴロゴロとサラの太ももで甘えていたカシュでしたが、いきなりふと不敵な笑みを漏らします。

「…すっかり『いつも』みたいになっちゃったね」

見ると、サラの表情はどこかうつろでトロンとしています。

不用心だなーと言いながら、カシュはサラの唇に吸い付きます。

そして、自分が騎士団の遠征に出かけている間ツァイスと何度体を重ねたのかと問います。

焦点の合わない目でサラが「…十五回です…」と答えると、カシュはふぅんと目を細めます。

「だめだよサラちゃん。こんな風にすぐ『催眠』にかけられちゃうんだから、兄さんと二人きりになっちゃ…」

翌日、サラは大神官のところへ他教会への異動願いのお伺いをたてに行っていました。

普通は留まっても五年のところ、自分はもう十一年も同じ教会にいます。

王子たちのアプローチを何とかかわしたい気持ちもあり異動したかったのですが、大神官はいい顔をしません。

ため息をつきながら歩いていると、ツァイスが先ほど異動願いをしに行った大神官に睨みをきかせています。

様子を伺うと、ツァイスが「あいつを城の外に絶対出すな」、「異動させるな」と大神官に言っているところでした。

しかし、ふとツァイスがサラの気配に気づくと、ニヤリと口角を上げながら話を打ち止めました。

気付くとサラは裸でベッドに横たわっていました。

「なんで俺を困らせるんだ、悪い子はどうなるか知ってるか」

『催眠』で朦朧とする頭では今の状況が飲みこめず、おかしいと思いながらも「わかってます…」と答えるサラ。

正気のサラが見え隠れする様子に、催眠の効き目が弱くなってきている、とツァイスは嬉しそうに笑みをこぼします。

「フフ…そうか、やっとその日が来るんだ…」

ツァイスは固くなったサラの乳首をねっとりと舐めると、そのままサラの唇を奪います。

今日もいっぱい犯さないとと笑いながら、ツァイスは太くて大きい自分のモノを一気にサラの中へ突き入れます。

するとサラは、苦しいから抜いてほしいと懇願します。

反論するサラは初めてだったので、ツァイスは何?抜いて?と聞き返すと、休ませないよと更に奥を突きあげます。

神より俺が大事だろ?と言いながら腰を大きく振り続けると、サラの中へ精液を放ちます。

これで終われるとほっとしたのもつかの間、終わりにするわけないだろうとツァイスは腰を振り続けました。

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

悪夢のような執着エッチ

次の日、サラは自室のベッドで目を覚ましました。

大神官のところへ行ったあと何かあったはずなのに思い出せないサラ。

昨晩の何か大事なことを忘れていると思っていたとき、カシュが「遊びに来ちゃった」と自室の扉を開けました。

その瞬間、ドクンと嫌な寒気がサラの体を駆け巡ります。

カシュが遊びにくるのはいつものことだというのに、なぜか怖くて震えが止まりません。

「…ふぅん、サラちゃん催眠の効果が弱くなったって本当だったんだ」

これでサラちゃんも同族になれる、結婚もできるねとカシュは嬉しそうに微笑みます。

サラが逃げようとすると、カシュは抱きかかえてそれを止めます。

『仕上げ』は自分がしてもいいよねとサラの服をすべて剝ぎ取ると、丸裸で怯えるサラを見て恍惚の表情を浮かべます。

「ハハ…『催眠』のときの従順なサラちゃんも可愛いけど、怯えるサラちゃんもすごく可愛い…」

カシュに乳首を愛撫され、やめてと泣きながら訴えるサラ。

催眠が効かなくなったということは、自分たちの精液が定着したということだねとカシュは微笑みます。

彼らは精液を注いで好きな人を同族にするが、神を信仰し神官をしているサラはそれに時間がかかったと言います。

「サラちゃんは僕らに魔族にされるんだよ。神官なのにね」

するとカシュはサラを後ろから抱きしめ、自分のモノでサラの秘部を擦り上げます。

「最後の仕上げは僕の精液でするからね?」と伝えると、カシュはそのままサラの中へモノをねじ込みます。

サラはすぐにイッてしまいますが、カシュからのキスを拒み、その場から逃げようとします。

「は?逃げるの?もしかして」

カシュは冷たい目でサラを見降ろしたあと、「あ、そっかあ」と冷ややかな笑みをもらします。

「もしかして僕にいじわるされたいのかな?だから煽ってるの?」

そう言うとカシュは、サラの首を絞めながら後ろの穴へと自身をねじ込みます。

サラは息の吸えない状態で、ゆるしてと何とか言葉を紡ぎます。

じゃあ今から自分の言うことを言ってとサラの耳元で囁くと、サラは恐怖に震えながら言います。

「私の…ア〇ルに…精液を…注いでください…」

それを聞いて機嫌をよくしたカシュは大きく腰を振り上げ、サラの尻穴へ大量の精液を注ぎ込みました。

最後まで催眠にかからないサラに、これでやっと契約できるとカシュは喜びました。

怖いはずなのに、こんなに求められてると思うと…!
二人の王子様の歪んだ愛情表現から目が離せない~!

魔族の紋章

サラが目を覚ますと、そこにカシュの姿はありませんでした。

もしかして夢だったのではと思いましたが、秘部からあふれ出る大量の精液を見て現実に引き戻されます。

服を着て自室から飛び出すと、廊下から二人の王子の会話が聞こえてきます。

仕事のことでツァイスがカシュを呼びに来たこと、どちらが契約するかはサラに聞く約束だということ…。

この会話を聞くに、ツァイスも共犯のようです。

サラは走って城の外に逃げますが、カシュが騎士たちにサラを探させているようでした。

二人は、最後にサラの体へ紋章を刻むと言っていましたが、今のサラにはそれらしきものは見当たりません。

今逃げればまだ人間のまま助かることができるのではと思ったその時、自分を探す王子たちの声が聞こえます。

サラはそのまま見つからないようにと神に祈りを捧げます。

「…みーつけた」

祈りもむなしく、サラは王子二人に捕まってしまいます。

涙を流して嫌がるサラの拒絶に、王子たちはため息を吐きます。

「二人ともいやだって。じゃあもう二人でするしかないよね?」

王子たちの部屋で丸裸にされ、無理矢理脚を開かされるサラ。

ツァイスに秘部の突起を甘噛みされるとサラはやめてと叫び声を上げます。

それを見て、ツァイスは自身を取り出しサラの中へ埋め込もうとしますが、カシュが自分だけ先にしないでと怒ります。

ツァイスは紋章を最初に刻むのは譲るのだから、お前は後ろに入れればいいだろうと冷ややかな目線を送ります。

ふたつの穴一緒にだなんて怖いねと言いながらも、カシュは嬉しそうにサラの背後に回ります。

前の穴にはツァイスの、後ろの穴にはカシュのモノを突き付けられると、一気に中へ二人のモノが埋め込まれます。

前と後ろを同時に犯されるとサラは叫びにもにた嬌声を上げ、苦しい抜いてと懇願します。

しかしカシュは、もっとして欲しいなんて欲張りさんだねと更に腰を激しく揺すりました。

魔族になっても自分たちを欲しがるようになるだけだからというツァイス。

カシュがそろそろいいかなと自分の指を噛み血を溢れさせると、それをサラの下腹部へ垂らします。

みるみるうちにサラの下腹部に紋章が刻まれ、それと同時にサラの体中に快感が広がっていきます。

ついに紋章を刻むことができたと喜ぶ二人の王子は、2つの穴を同時に攻めながらサラの中へ精を放ちました。

「おめでとう、魔族堕ちだよ、サラちゃん」

その後、魔族となったサラを王である父に認めてもらいました。

ようやくサラを認めてもらえた二人はご満悦でサラの元に向かいます。

魔族になったとはいえ信仰心の厚いサラは教会にいるようです。

二人はサラと結ばれることができ、本当に幸せでした。

教会につくと、カシュが「サラちゃん、遊びましょ~」と無邪気に声をかけます。

「遊ぼう」と言われると体が疼くよう躾けられたサラは、震えながらスカートを捲り、露わな下半身を見せます。

神聖な場所でこんなことするなんて変態だなと笑いながら、ツァイスはサラの背後から中を犯し始めます。

そしてサラは目の前に突き出されたカシュの滾ったモノを咥えてしごき始めました。

「もう人間ではなくなって、いやらしい紋章まで刻まれて…俺たちなしでは生きていけないね?」

「サラちゃんはこれから、主人に必要とされるのが大好きな魔族として生きるんだよ」

サラのうつろな目は、二人に犯されながら喜んでいるように笑いました。

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

\ DLsiteで独占配信中!/

今なら無料会員登録で300円OFFクーポンGET!

「溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい」を読める電子書籍サイト比較

現在 『溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい』 は DLsite で読めます(独占配信)

サイト配信お得な情報など


DLsite

配信あり
今すぐ試し読み!
300円offクーポンあり
ポイント還元10%

まんが王国


配信なし
詳細はこちら

ポイント最大50%還元

コミックシーモア


配信なし
詳細はこちら

1冊50%offクーポン
月額メニュー登録でポイントバック

ebookjapan


配信なし
詳細はこちら

50%offクーポン6回

U-NEXT


配信なし
詳細はこちら

31日間無料トライアルで
600円分クーポンGET

Amebaマンガ


配信なし
詳細はこちら

無料登録で100冊
まで半額

コミックjp

配信なし
詳細はこちら

無料体験登録で1,200ポイントGET
※最新状況は各サイトをご確認ください

Dlsiteとは?安全なの?

出典:DLsite
  • 25年も続いている歴史と信頼のあるサイト
  • 運営会社が有名なレンタルDVD会社ゲオのグループ会社で安心!
  • セキュリティ対策がしっかりしており過去に個人情報流出などのトラブルが無い

「成人向けの漫画やゲームを安心して楽しみたい」という人たちから絶大に支持されているサイトですね!

DLsiteの特徴・メリットなど

  • 国内最大級の作品数(同人作品、電子書籍コミック、ゲームなど44万点以上)!
  • 専売作品が6,000点以上
  • 閲覧専用アプリのダウンロード不要!ブラウザで観れるから便利!
  • 支払方法もいろいろ選べて、買いたい作品がある度に都度課金(月額課金無し)だからムダが無い
  • ポイント還元でさらにお得!
  • 買った作品は無期限で閲覧できる!

ユーザーにとってとても使い勝手の良いサービスですね!

しかもDLsiteでは現在、新規登録をすると300円OFFのクーポンがもらえます(期間限定)!!

会員登録は無料なのでクーポンが使えるうちにお得に読んでみてください!

\ DLsiteで独占配信中!/

今なら無料会員登録で300円OFFクーポンGET!

漫画村、漫画バンク(bank)、漫画ロウ、raw、zip、rarなどの海賊版違法サイトで「溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい」を無料で読める?

以前、最も有名だった漫画村というサイトの運営者が逮捕されたことはご存知の方も多いと思います。

最近では漫画bank(バンク)が閉鎖され、Combay(コムベイ)・Fbay(エフベイ)といった後継サイトが立ち上がってもすぐに閉鎖となっています。

仮にまだ残っている違法サイトがあったとしても、利用すると・・・

  • 利用した人も違法となり処罰の対象となります(2021年1月に著作権法が改正されました)。
  • アクセスするだけでもウイルス感染したり、個人情報を抜き取られるなどの危険が高いです。

さらに、パスワードなどが抜き取られた場合、家族や勤務先にも影響が及ぶ可能性があります。

漫画を読むためにそんなリスクは負いたくないですよね。。

→違法サイトを使うのは本当に危険なので絶対にやめましょう

\今人気のオススメ漫画/

「K子と病みおじ・派」

「溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい」のみんなの感想まとめ

(Oさん/30代・女性)
ヤンデレ大好きなので購入したんですが、大正解!
ツァイスはお兄ちゃんでちょっと俺様な感じ、カシュは甘え上手な僕っこで、二人とも違って二人ともいい!
最初はほのぼの~な感じで話が進んでいくんだけど、サラが催眠状態になるとヤンデレスイッチON♪
好きすぎて意地悪とかひどいことしたくなっちゃうヤンデレ兄弟が堪能できます!
エッチは激しいし意地悪だからMな人にめっちゃおすすめ!
サラがすんごい怯えてるのに、笑顔で犯すシーンはたまらないです!
イケメン王子二人に二輪挿しされるシーンは必見です~!
普通のエッチに飽きた人は絶対買いです!

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

まとめ

「溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい」のネタバレや感想を紹介しました。

この作品のおすすめポイントは、何と言っても兄弟王子の狂気じみた愛情表現!

サラのことを好きすぎるあまりに行われるエッチな行為の数々は見ていて圧巻です!

ヤンデレ兄弟二人に同時に愛されちゃう感覚をアナタも是非味わってください!

上記の通り、「溺愛系ヤンデレ兄弟王子は愛しの神官を魔族堕ちさせたい」はDLsiteで独占配信されています。

ぜひこの機会に読んでみてはいかがでしょうか!!

\ DLsiteで独占配信中!/

今なら無料会員登録で300円OFFクーポンGET!

TL漫画人気ランキングBEST3

コミックユニバース編集部オススメ漫画

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる