エロスに溺れて1巻ネタバレ|その出会いは禁断の関係へと発展していく…

エロスに溺れて 1巻

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

退屈する主人公の前に現れたのは謎の美女…

その正体はまさかの人物だった?!

今回はそんな「エロスに溺れて1巻」を読んでみたのでネタバレを書いてみます。

みんなの感想まとめも載せていますので参考にしてみてくださいね♪

この記事は「エロスに溺れて1巻」のネタバレと感想まとめが書かれています。
作品を読む前にネタバレや感想まとめを読みたくない!という方は 下記のリンクから試し読みすることをオススメします。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

「エロスに溺れて」
全巻ネタバレ記事一覧

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻8巻
目次

「エロスに溺れて1巻」のネタバレ

2人の出会い

退屈そうにしている雨宮耀(34)は空港で契約社員として働いていました。

そんな彼の楽しみは、夏になり露出度が増える女性たちを観察できることでした。

すると突然彼の前に妖艶な雰囲気を持つ美女が現れたのです。

思わず見とれていると、走ってきた子どもにぶつかられ、耀はその美女のお尻に顔をうずめてしまいます。

衝撃の出会い方だね…

2人そろって倒れ込んでしまい、すぐに謝る耀。

彼女に怒った様子はなく、迷っていた彼女に道案内をして、その日は別れます。

彼女は実は……

帰宅した耀を待つのは、料理をしている最中の彼の妻、美希でした。

自分の妻が1番可愛いと思っていたはずなのに、美希を見ながら耀は昼間の美女のことを思い出します。

欲情した耀は、料理のこともほったらかし、美希に襲いかかります。

そのままキッチンでセックスを始める2人。

耀はバックの姿勢で激しく突きながら、その間も昼間の美女のことが脳裏にちらつきます。

セックスを終えたあと、愛する妻に他の女性を重ねてしまったことに罪悪感を覚える耀。

すると突然、美希が紹介したい人がいるから、明日は早く帰ってくるように、お願いしてきました。

そして翌日、帰宅した耀の目の前にいたのは、昨日空港で出会った美女でした。

なんと彼女は妻の実の母親だったのです。

まさかの展開!耀が動揺するのも仕方ないよ。

アメリカから日本に来たばかりという義母ですが、美希はそんな母親をすぐにホテルに帰そうとします。

耀は彼女をタクシー乗り場まで送ると伝え、後を追います。

送る道すがら、母親は耀に、美希のことを16歳で産み、そのことで苦労をかけたことを打ち明けるのでした。

【試し読みはコチラ!】

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

アメリカ帰りの美人オーナー

ある日、美希の実母は、不動産屋を訪れました。

彼女を見るやいなやセクハラしてくる男性に対し、毅然とした態度を崩さない彼女は、「木島」と名乗ります。

ここで初めて名前がわかったね!

木島はここの通りにある店舗ビルの委託管理をお願いしていたオーナーだったのです。

セクハラしていた相手がオーナーだったことを知り、男性は態度を改めます。

男性は、オーナーがずっとアメリカにいるものだと思っていたようですが、木島は日本で暮らすことにしたと告げます。

木島は管轄しているビルの様子を見るため、案内をお願いしました。

ビル内にある飲食店では、営業時間中にも関わらず店を開けず、女性とセックスをしている店主の姿がありました。

さらに、ここの店主は家賃を滞納していたのです。

店主しっかり仕事して!

木島が中をのぞくと、ちょうど達したばかりの2人は、こちらに気付きました。

すると店主は、木島を見るやいなやお尻を鷲掴みに。

木島はすかさず店主にビンタをお見舞い。

家賃を払わないと2ヶ月後に追い出すこと、そして店内でのセックスをやめることを、毅然として店主に伝えます。

そう言われながらも、店主はそんな木島を必ず手に入れてやると思うのでした。

店主の策略とは?

その夜、やはり家賃を間に合わせるのは無理だと焦っている店主。

そこにソーセージを食べに来たという女性が現れました。

唐揚げ屋にソーセージはないという店主ですが、彼女の目的のソーセージとは店主のアレのことで、ズボンを下ろしてそのままアレを口に含んでしゃぶりだしました。

主は腰を振って堪能してから、女の股を開かせて深く挿入します。

下から豪快に突き上げると、女はすぐに絶頂してしまいました。

ひと段落つくと、店主は女性に久しぶりに一儲けしないかと持ちかけます。

おじさんの相手をするのは嫌だとごねる女性。

しかし乳首を舐めて刺激してくる店主にほだされ、女性は了承するのでした。

この店主は何を企んでいるのかな…

【試し読みはコチラ!】

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

「エロスに溺れて1巻」を読める電子書籍サイト配信状況

現在の 『エロスに溺れて1巻』の配信状況をまとめてみました♪

サイト配信お得な情報など

コミックシーモア



配信
あり
詳細はこちら

1冊70%offクーポン
超お得なポイント還元

まんが王国


配信
あり
詳細はこちら

ポイント最大50%還元

ebookjapan


配信
あり
詳細はこちら

50%offクーポン6回

Amebaマンガ


配信
あり
詳細はこちら

無料登録で100冊
まで半額

U-NEXT


配信
あり
詳細はこちら
31日間無料トライアルで
600円分無料

コミックjp


配信
あり
詳細はこちら

無料お試しで1200円分無料
※最新状況は各サイトをご確認ください

上記の中でもイチバンのおすすめはコミックシーモアです!

コミックシーモアはNTTグループが15年以上運営している国内最大級の配信サイトで、作品数は88万冊以上あります。

メジャー漫画だけでなく大人漫画、TL漫画、BL漫画など幅広いジャンルの作品が充実しており、女性向け作品も豊富なのが特徴です。

しかも今は超お得なキャンペーンがあります!

img2_220201.png (710×256)
img2_220201_2.png (710×271)
  1. 新規会員登録(無料)で70%offクーポンがもらえる!
  2. ポイント購入すると特典追加ポイントがもらえる!
  3. 作品購入で最大600ポイントプレゼント!!
  4. 月額メニュー登録すると初月分が100%還元!!

さらに、なんと!!!!

過去にコミックシーモアに会員登録した方でも、別のメールアドレスで登録すれば今回のキャンペーンが適用されます!!

これは使わないともったいないレベルですね♪

最新状況の詳細はコミックシーモア公式サイトでご確認くださいね。

キャンペーンを活用すると実質無料で好きな漫画が読めちゃいますね!!

【試し読みはコチラ!】

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

漫画村、漫画バンク(bank)、漫画ロウ、raw、zip、rarなどの海賊版違法サイトで「エロスに溺れて1巻」を無料で読める?

以前、最も有名だった漫画村というサイトの運営者が逮捕されたことはご存知の方も多いと思います。

最近では漫画bank(バンク)が閉鎖され、Combay(コムベイ)・Fbay(エフベイ)といった後継サイトが立ち上がってもすぐに閉鎖となっています。

仮にまだ残っている違法サイトがあったとしても、利用すると・・・

  • 利用した人も違法となり処罰の対象となります(2021年1月に著作権法が改正されました)。
  • アクセスするだけでもウイルス感染したり、個人情報を抜き取られるなどの危険が高いです。

さらに、パスワードなどが抜き取られた場合、家族や勤務先にも影響が及ぶ可能性があります。

漫画を読むためにそんなリスクは負いたくないですよね。。

→違法サイトを使うのは本当に危険なので絶対にやめましょう

「エロスに溺れて1巻」のみんなの感想まとめ

無料版を読んで続きが気になって購入しちゃいました。 絵が綺麗で、登場してくる女性が可愛いです。 主人公が色っぽくてたまらないです。 自分もこんな展開を体験してみたいなあ〜

引用元: コミックシーモア

登場人物に個性があり、各自が禁断ないけない妄想や行為を考えていて非常に面白い! エロスもバランスよく構成されており、緊張感がある。 早く次回を見たいと思わせてくれる。

引用元: コミックシーモア

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

「エロスに溺れて」
全巻ネタバレ記事一覧

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻8巻

まとめ

「エロスに溺れて1巻」のネタバレや感想を紹介しました。

スタイル抜群でセクシーな木島と、彼女の魅力に翻弄されていく男性たち。

登場人物たちの関係性や今後の展開など、ストーリーも気になる作品です。

この作品はぜひ絵付きの漫画で読んでみることをオススメします!!

コミックシーモアの70%offクーポンやキャンペーンはとてもお得なのでぜひこの機会に読んでみてください!

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

TL漫画人気ランキングBEST3

コミックユニバース編集部オススメ漫画

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる