エロスに溺れて2巻ネタバレ|義母の家で暮らすことになった夫婦。3人の関係はどうなっていくのか…

エロスに溺れて 2巻

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

義母の家に住まわせてもらうことになった夫婦。

気まずさを感じつつも始まる共同生活。

すると義母が大胆に誘ってきて…?

今回はそんな「エロスに溺れて2巻」を読んでみたのでネタバレを書いてみます。

みんなの感想まとめも載せていますので参考にしてみてくださいね♪

この記事は「エロスに溺れて2巻」のネタバレと感想まとめが書かれています。
作品を読む前にネタバレや感想まとめを読みたくない!という方は 下記のリンクから試し読みすることをオススメします。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

「エロスに溺れて」
全巻ネタバレ記事一覧

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻8巻
目次

「エロスに溺れて2巻」のネタバレ

共同生活開始?!

ある日、耀と美希が家で食事をしていると、大家さんから電話がかかってきました。

耀は大家さんに引っ越し先は見つかったかと聞かれます。

2週間後に建て替え工事があるため、それまでに引っ越さなくてはならなかったのです。

でも、空港から近くて今ほど安い物件は見つからなくて困った様子の2人。

突然引っ越さないといけなくなるなんて困るよね…

耀は、自分の給料がもっと良ければと美希に謝ります。

それに対して美希は、私は耀と一緒にいられればいいのだと答えました。

退去日までにいいところを探そうと耀を励ましていた美希ですが、後日、相談があると母親の家を訪ねます。

なんと2人は美希の母親の家で暮らすことになったのです。

何か起こりそうな予感!

気まずいハプニング

美希は耀に、自分の母親としばらく暮らすことを提案します。

どうやら美希の母は、家探しの資金も援助してくれるようです。

自分はありがたいけど、美希は大丈夫なのかたずねる耀。

しょうがないと答える美希でしたが、どうやら納得してない様子。

そして3人は一緒に暮らすことになりました。

引っ越しの日、美希は仕事に行って家にいません。

お義母さんは、実は美希と暮らしたくて自分から提案したのだと耀に告げます。

お義母さんは美希に歩み寄りたいのかな。

目線を下にずらしながら、お義母さんに後のことは自分がやるから休んで、と言う耀。

気になって自分の胸元を見ると、Tシャツが汗で濡れて下着が透けていました。

着替えてくる、とすぐにその場を立ち去るお義母さん。そのままシャワーを浴びることにしました。

皿洗いをしようとした耀ですが、置いてある洗剤が風呂用のものであることに気がつきます。

洗剤を持って行こうとお風呂場を開けた瞬間、そこには全裸の義母がいたのです。

共同生活だと気をつけなくちゃだね!

慌てて飛び出す耀。義母はドアを閉めるよう叫びます。

【試し読みはコチラ!】

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

お義母さんとのイケない関係…

その日の夜、耀は昼間のことが頭から離れず眠れませんでした。

水を飲んで落ち着こうと冷蔵庫に向かう耀。

するとそこにはランジェリー1枚だけを身にまとったの義母の姿が

私も昼間のことが気になって眠れないのだと言います。

義母は眠るのを手伝ってあげると、耀をソファに連れて行きました。

すると、耀の顔を胸に押しつけて、子守歌を歌い始めたのです。

しかし、眠るどころかアソコが勃ってしまった耀。

耀は自分を責めますが、義母は責任を取ると言って肩紐を下ろし、胸をあらわにします。

そのまま耀のアレを口に含み、しゃぶり始めます。

そして義母は耀の上に跨がり、セックスを始めようとします。

止めようとする耀ですが、今は菜美と呼んでと言いながら耀のモノを挿れてしまいます。

菜美さん、と呼びながら彼女の乳首を舐める耀。

胸を吸われながらだと刺激が強すぎて、すぐにイってしまいました。

でもすぐに大きくなる耀のアソコ。

もう1度やったのだからと吹っ切れて、今度は耀が上になり2回目が始まります。

激しく交わり2人同時に達した瞬間、寝室から出てきてこちらをにらんでいる美希の姿が。

その瞬間、ハッと目覚めた耀。なんと全て夢だったのです。

超修羅場!と思ったらまさかの夢?耀の妄想だったのか…

美希の隣で寝ながら夢精してしまった耀。

お義母さん相手にあんな夢を見てしまい、さらには10代でもないのに夢精してしまったことに恥ずかしさを覚えます。

パンツを履き替え、汚してしまったものを洗面所で洗っていると、義母がやってきてこんな時間にどうしたのかと尋ねます。

すると美希まで起きてきてしまい、洗ったパンツを2人同時に見られてしまいます。

これはちょっと恥ずかしい…どうする耀?!

【試し読みはコチラ!】

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

「エロスに溺れて2巻」を読める電子書籍サイト配信状況

現在の 『エロスに溺れて2巻』の配信状況をまとめてみました♪

サイト配信お得な情報など

コミックシーモア



配信あり
詳細はこちら

1冊70%offクーポン
超お得なポイント還元

まんが王国


配信あり
詳細はこちら

ポイント最大50%還元

ebookjapan


配信あり
詳細はこちら

50%offクーポン6回

Amebaマンガ


配信あり
詳細はこちら

無料登録で100冊
まで半額

U-NEXT


配信あり
詳細はこちら
31日間無料トライアルで
600円分無料

コミックjp


配信あり
詳細はこちら

無料お試しで1200円分無料
※最新状況は各サイトをご確認ください

上記の中でもイチバンのおすすめはコミックシーモアです!

コミックシーモアはNTTグループが15年以上運営している国内最大級の配信サイトで、作品数は88万冊以上あります。

メジャー漫画だけでなく大人漫画、TL漫画、BL漫画など幅広いジャンルの作品が充実しており、女性向け作品も豊富なのが特徴です。

しかも今は超お得なキャンペーンがあります!

img2_220201.png (710×256)
img2_220201_2.png (710×271)
  1. 新規会員登録(無料)で70%offクーポンがもらえる!
  2. ポイント購入すると特典追加ポイントがもらえる!
  3. 作品購入で最大600ポイントプレゼント!!
  4. 月額メニュー登録すると初月分が100%還元!!

さらに、なんと!!!!

過去にコミックシーモアに会員登録した方でも、別のメールアドレスで登録すれば今回のキャンペーンが適用されます!!

これは使わないともったいないレベルですね♪

最新状況の詳細はコミックシーモア公式サイトでご確認くださいね。

キャンペーンを活用すると実質無料で好きな漫画が読めちゃいますね!!

【試し読みはコチラ!】

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

漫画村、漫画バンク(bank)、漫画ロウ、raw、zip、rarなどの海賊版違法サイトで「エロスに溺れて2巻」を無料で読める?

以前、最も有名だった漫画村というサイトの運営者が逮捕されたことはご存知の方も多いと思います。

最近では漫画bank(バンク)が閉鎖され、Combay(コムベイ)・Fbay(エフベイ)といった後継サイトが立ち上がってもすぐに閉鎖となっています。

仮にまだ残っている違法サイトがあったとしても、利用すると・・・

  • 利用した人も違法となり処罰の対象となります(2021年1月に著作権法が改正されました)。
  • アクセスするだけでもウイルス感染したり、個人情報を抜き取られるなどの危険が高いです。

さらに、パスワードなどが抜き取られた場合、家族や勤務先にも影響が及ぶ可能性があります。

漫画を読むためにそんなリスクは負いたくないですよね。。

→違法サイトを使うのは本当に危険なので絶対にやめましょう

「エロスに溺れて2巻」のみんなの感想まとめ

登場人物に個性があり、各自が禁断ないけない妄想や行為を考えていて非常に面白い! エロスもバランスよく構成されており、緊張感がある。 早く次回を見たいと思わせてくれる。

引用元: コミックシーモア

久々に続きが、気になるコミック見っけ こんな、ハーレム生活、羨ましいですね。。。ついつい、ポチッと次の巻を購入しちゃいました笑笑 良いところで終わるから、止まらない〜汗

引用元: コミックシーモア

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

「エロスに溺れて」
全巻ネタバレ記事一覧

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻8巻

まとめ

「エロスに溺れて2巻」のネタバレや感想を紹介しました。

妻とその母という禁断の三角関係に悩まされる主人公。

大胆な濡れ場だけでなく、今後の登場人物の関係性にも目が離せません!

この作品はぜひ絵付きの漫画で読んでみることをオススメします!!

コミックシーモアの70%offクーポンやキャンペーンはとてもお得なのでぜひこの機会に読んでみてください!

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

TL漫画人気ランキングBEST3

コミックユニバース編集部オススメ漫画

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる