MANGAZIP(漫画ジップ)は閉鎖した!?代わり・後継のサイトは?違法サイトは危険なので利用には要注意!

MANGAZIP(漫画ジップ)とは、名前の通り漫画をzip形式で無料ダウンロードができる違法サイトです。

豊富なラインナップと簡単にダウンロードをできることから人気が高いサイトですが、違法であることやウイルスに感染する可能性もあることからこのサイトの利用はオススメできません。

この記事では主にそんな「MANGAZIP(漫画ジップ)」の危険性や使い方、代わりの漫画配信サイトなどについて紹介していきます。

目次

MANGAZIP(漫画ジップ)の概要・サイトは閉鎖した?

それでは、MANGAZIP(漫画ジップ)についての説明を始めていきたいと思います。

・MANGAZIP(漫画ジップ)の概要

・現在のサイトの様子

順番に見ていきましょう。

MANGAZIP(漫画ジップ)の概要

違法サイトの多くはサイト内で漫画を読めるようになっていますが、MANGAZIP(漫画ジップ)は仲介業者的なサイトで、実際はダウンロードリンクをクリックすると外部サイトにアクセスするという形式です。(サイト内では読めない)

漫画をダウンロードできる違法サイトのURLが貼ってあるというイメージです。

掲載作品は何万冊もあり、『ワンピース』『ナルト』『キングダム』などといったメジャーな漫画だけでなく、マイナーな漫画も取り揃えています。

ダウンロードしなければいけないという特性上、他の違法サイトに比べてみても漫画を読み始めるまでに時間がかかります。使い勝手が良いサイトというわけではないようです。

しかし一度ダウンロードしてしまえば携帯電話やPCなどの通信量、電波を気にせずに読むことができます。そのため、読むまでに時間がかかってもMANGAZIP(漫画ジップ)を利用する人が多いのだと考えられます。

サイトは閉鎖した?

多くの違法サイトが閉鎖に追い込まれていますが、MANGAZIP(漫画ジップ)は現在(執筆時点)も運営しているようです。

そもそも違法サイトが世間に広く知れ渡るきっかけになったのが「漫画村」というサイトです。

「漫画村」は閉鎖しており、管理者は逮捕されてしまいました。一時はSNSなどで大きく話題になったので知っている方も多いのではないでしょうか。

漫画村は閉鎖されましたが、漫画村の代わりとなるサイトが続々と台頭し、その度にサイトが閉鎖するという一連の流れが確立されてしまいました。

もはやいたちごっこのような感じですね。

MANGAZIP(漫画ジップ)と他の有名違法サイトの状況を見てみましょう。

違法サイト状況
MANGAZIPアクセス可能
漫画村閉鎖
漫画村pro閉鎖
MANGA RAW(漫画RAW)閉鎖
漫画BANK(漫画バンク)アクセス可能
星のロミ閉鎖
漫画天国閉鎖
漫画塔閉鎖
※2022年3月現在

漫画村や漫画天国のような閉鎖した違法サイトの管理者は逮捕されてしまっているケースもあります。

これだけ多くの違法サイトが閉鎖されているところを見ると、MANGAZIP(漫画ジップ)が閉鎖するのも時間の問題ではないでしょうか。

MANGAZIP(漫画ジップ)の危険性と違法性を徹底検証

違法サイトは公式漫画配信サイトと違い、利用するとさまざまなリスクが生じます。

考えられる主なリスクは以下の通りです。

・違法サイトでの閲覧・ダウンロードをすると逮捕される恐れがある

・ウイルス感染することがある

・海賊版サイトの利用はバレる可能性がある

順番に解説していきます。

MANGAZIP(漫画ジップ)で漫画をダウンロードするのは違法

今回はMANGAZIP(漫画ジップ)を利用した時のケースを解説していきます。

MANGAZIP(漫画ジップ)で漫画をダウンロードすることは法律で禁じられています。

2021年1月から著作権法が改正され、漫画の違法ダウンロードが刑事罰の対象となりました。

それまでの著作権法では音楽や動画などの違法ダウンロードが禁止とされていましたが、海賊版サイトの普及を受け漫画や雑誌の違法ダウンロードも罪に問われるように。

「お金がなくて漫画も買えないがそれでも読みたい」という方もたくさんいると思います。その気持ちも十分わかるのですが、MANGAZIP(漫画ジップ)などの違法サイトでは見ないようにしましょう。

漫画を描き、皆さんの元に提供し続けることはとても大変で、漫画家や出版社はその労力の対価としてお金を得ています。

違法サイトが増え続けてしまうと漫画家は収入がなくなってしまって、面白い漫画が見れなくなってしまいます。

この状況がずっと続いてしまうと死活問題になりかねません。

MANGAZIP(漫画ジップ)のような違法サイトはウイルス感染のリスクあり

違法サイトを利用するとお使いの端末がウイルス感染する危険性があります。

MANGAZIP(漫画ジップ)の場合、ダウンロードリンクをクリックした時やダウンロードをしてファイルを解凍した際にウイルスが仕込まれている恐れがあります。

万が一ウイルスに感染してしまうと、端末そのものが壊れてしまったり、個人情報が抜き取られてしまい悪用される可能性が高いです。

有名な海賊版サイト「漫画村」では、マイニングウイルスが仕込まれていたことが有名です。このウイルスに感染すると個人情報などは抜き取られないものの、端末の動作が重くなったり、バッテリーを消耗しやすくなってしまいます。あまりに些細でほとんどの人が感染したことに気づかないので悪質な手口ですよね。

「ウイルスに感染してしまう恐れがある」ことをしっかりと考えてみるべきですね。

MANGAZIP(漫画ジップ)の代わりとなる海賊版サイトをまとめてみた

一部は先ほど触れましたが、現在も稼働している違法サイトは実際どのくらいあるのか調べてみました。

・MANGAZIP(漫画ジップ)

・漫画BANK(漫画バンク)

・13DL.NET

・kissaway

・LOVEHUG

・Sen Manga(セン マンガ)

・RAWKUMA

多くの違法サイトは閉鎖されましたが、まだこれだけのサイトが稼働している状況です。

ただ一覧のサイトもたった今閉鎖されていてもおかしくはありません。TwitterなどのSNSでも「〜のサイトが潰れた」といった情報が共有され、その度に閉鎖されたサイトの「代わり」が発信されています。

正規の漫画配信サイトを利用していれば、サイトが突然閉鎖されることはないので安心です。

MANGAZIP(漫画ジップ)の代わりとなる無料漫画配信サイトをまとめてみた

違法であることやウイルス感染の恐れがあるので、漫画は公式サイトで見ることをオススメします。

MANGAZIP(漫画ジップ)や他の違法サイトの代わりに、無料で漫画が読める配信サイトは以下の通りです。

配信サイト特徴・キャンペーン

コミック
シーモア
無料で読める漫画が19,000冊以上
選べる2つの読み放題プラン
比較的に女性向け作品が多い
初回月額プラン登録で登録分のポイントを後日全額お返し
新規無料会員登録で70%OFFクーポンがもらえる
詳細を見る


ギャラコミ
作品数100,000冊以上
無料で漫画が試し読みできる
500円〜2000円のボーナスポイント還元率が非常に高い
毎週火曜日にハズレなしのポイントガチャが引ける
メディアで特集された漫画の紹介などのコーナーがある
詳細を見る

まんが王国
無料で読める漫画が常時3,000冊以上
1巻分以上試し読みできる作品が多数ある
ポイント購入還元:最大30% ポイント使用還元最大20%
→ex.30,000円分のPt購入=9,000Pt付与
30,000円分のPt使用=6,000Pt付与
詳細を見る

ebookjapan
無料で読める漫画が5,000冊以上
新規会員登録時にもらえる50%OFFクーポンが6回使える
※有効期限あり
Yahoo!プレミアム会員やPayPay利用者はお得なサービスを
受けられる
詳細を見る

Amebaマンガ
無料で読める漫画が3,000冊以上
サイバーエージェントが運営してるため安全性が高い
月額プラン加入時の初月会員費実質無料
※漫画未購入の方限定
月額プラン加入時に初月最大50%のポイント還元
詳細を見る

U-NEXT
無料期間がある
人気作作品が無料キャンペーンで読める
漫画以外に映画・ドラマ・アニメなどが観れる
無料体験に会員登録すると、600ポイントがもらえる
詳細を見る

コミックjp
無料期間がある
無料漫画のラインナップが頻繁に入れ替わる
月額プランにボーナスポイントが付与されているのでポイン
トが貯まりやすい
詳細を見る

ここに記したサイトを活用すれば、膨大な数の漫画を無料で読むことができます。合法であることや読んでいる最中に悪質な広告が出てこないので、MANGAZIP(漫画ジップ)のような違法サイトよりもストレスなく漫画を読めますね!

無料漫画配信サイトのオススメをランキング形式で紹介してみた

これだけ多くの配信サイトがあるので、どのサイトに登録すれば良いのかわかりませんね。

そこで、上記の配信サイトで特にオススメなサイトをBest3まで紹介していきます。

1位:コミックシーモア

無料で読める作品数が、他の漫画配信サイトと比べてもダントツに多いのがコミックシーモアの特徴ですね。有料会員の場合も都度課金するのではなく、「読み放題プラン」があるので嬉しい人は多いのではないでしょうか。ラインナップは、女性向けやオリジナルの漫画が多いです。

また、コミックシーモアといえば『竹内涼真(たけうちりょうま)』『中条あやみ(なかじょうあやみ)』が出演しているCMでお馴染みですね。このCMでコミックシーモアを知り、利用している人も多いと思います。

マンガ愛、溢れてます。

作品数・ポイント還元率・キャンペーン数など、どれをとっても国内トップレベルの漫画配信サイトでしょう。どのサイトで漫画を読むか迷ったら、まずは「コミックシーモア」で読み始めるのが王道です。

\ 今なら70%OFFクーポン !/

2位:ebookJapan

2000年創業の老舗電子書店ebookJapan。

この配信サイトは漫画が非常に多く「雑誌とかは見なくて良いから、漫画だけ読みたい!」という方にオススメです。さらに読み尽くしたい漫画を書店員が厳選して紹介するコーナーがあるので漫画好きは必見です。

また、ebookJapanには購入した電子書籍を並べられる「本棚」があります。

この機能には本への愛を感じさせられますね。

「漫画好き」なら迷わずebookJapanで会員登録をするべきです。

\ 50%OFFクーポン 6回分!/

3位:U-NEXT

漫画だけでなく映画やドラマ、アニメなども同時に楽しみたい方はU-NEXT一択です。他の配信サイトに比べて、無料で見れる漫画は多くありません。U-NEXTはあくまで映像作品がメインコンテンツなので漫画だけを見たい方にはあまりオススメできません。

しかし「映画やアニメが観れて漫画も読める」配信サイトの中では圧倒的に優れています。

その理由として最も大きい要因は「ポイント還元率」です。U-NEXTの31日間の無料体験後は月額1,490円(税抜き)のプランと1,990円(税抜き)のプランを選べます。

1,990円のプランを選ぶと毎月1,200円分のポイントがもらえるので、実質790円で映画やアニメ、雑誌などが見放題になります。1200円分のポイントを使って好きな漫画を読みましょう!

無料体験で1200ポイントGET

Twitter漫画が大人気!?

漫画を無料で見る方法はまだあります。

実は現在、Twitterの漫画が大人気ということを皆さんは知っていますか?

Twitterは言わずと知れたSNSなのですが、「無料で漫画を読める」サイトでもあります。さらにほとんどがオリジナルのため、Twitterでしか読めない漫画が掲載されています。

質が高くて面白い作品が多いのですが、オススメを書き出すとキリがないので、あくまで例としてTwitter漫画を2作品だけ紹介していきます。

・『100日後に死ぬワニ』

『100日後に死ぬワニ』はTwitter発の漫画で最も人気があった作品です。この作品はタイトル通り「100日後に死ぬワニ」の日常を描いた漫画です。Twitterでの連載開始から多くの人に注目され、様々なメディアに取り上げられた漫画なので見たことがある人も多いと思います。

さらに『100日後に死ぬワニ』はなんと『100日間生きたワニ』として、俳優・神木隆之介主演で映画化されました。Twitter初の漫画が映画化されるという状況からこの作品の人気ぶりが窺えますね。

『100日後に死ぬワニ』はそれまでの漫画にあった常識を変えた作品です。

・『コロナウイルスで日本が滅んだ世界』

こちらの作品は「コロナウイルスによって滅んだ日本」を描いたものです。読者からの評価が非常に高く、実際に漫画配信サイトなどで連載をしても人気を得られる作品ではないでしょうか。

『コロナウイルスで日本が滅んだ世界』は2022年現在も、世界中で蔓延している新型コロナウイルスに着想を得て描かれた作品です。興味のある方は是非読んでみてください。

Twitterでここまで質の高い漫画を提供できるのなら、「漫画」に特化したSNSがあっても面白いですね。

MANGA(漫画ジップ)は危険なので無料漫画配信サイトを使おう

今回は主にMANGAZIP(漫画ジップ)や他の海賊版の危険性や代わりとなる無料漫画配信サイトをまとめていきました。

違法サイトの利用にはさまざまなリスクが伴うということを少しでも理解していただけたら幸いです。

前述した通り、漫画配信サイトだけでなくTwitterのようなSNSでも無料で漫画を読む方法はあるので、わざわざ危険性の高い違法サイトを利用することはオススメしません。

漫画家や出版社が違法サイトに対し訴訟を起こすケースも頻繁にみられるようになりました。私たちの大好きな漫画を守っていくためにも、今一度漫画の在り方を考える必要があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる