ピッコマ|おやめください!女王様 プロローグ~2話ネタバレ|女王様の伴侶選び!?

長きに渡る戦争を勝利に導いた女王の存在は、貴族にとって予想外に強大な権力を持ってしまいました。

そして貴族達は話合い、女王に伴侶を取らせることで、その権力を分散させようと考えはじめます。

国内外から多くのお見合い話が飛び交う中、女王は全く興味を示さなかったのです。

今回はそんな「おやめください!女王様 プロローグ~2話」を読んでみたのでネタバレを書いてみます。

みんなの感想まとめも載せていますので参考にしてみてくださいね♪

(ご注意ください)この記事は「おやめください!女王様 プロローグ~2話」のネタバレと感想まとめが書かれています。

目次

「おやめください!女王様 プロローグ~2話」のネタバレ

プロローグ ネタバレ

カルカスとの戦争を勝利に導き、神の娘と呼ばれた、バベルの絶対的君主。

その名もアロア・フェンリル・アストロフォトスには、更なる戦いが待っていました。

それは、彼女の伴侶を見つけると言うこと。

補佐官達は数名の候補者を、女王に紹介していきました。

ある候補者はバベルを代表する学者、また他の者は防衛軍の将校と、優秀な者ばかりでした。

しかし皆、何かしらの欠点があったのです。

そしていよいよ最後の候補者、シラノ・レサスの紹介が始まると、一瞬で女王の顔は曇ってしまいます。

素晴らしい経歴、そしてその美貌は、バベルで一番と言われていましたが、なんと女王とは昔破局していたのです。

女王はこの日、伴侶を決めることもなく退出してしまったのでした。

候補者はみんなジャンルは違うけどイケメン揃い!!

1話 ネタバレ

貴族達は集まり、権力を持ってしまった女王の存在に頭を抱えていました。

するとバンゴール侯爵は、女王に結婚をさせてしまおうと言い出したのです。

いつか子供が出来れば、女王は表に立つ暇もなくなり、実質の権力は婿になった者が手にすると考えました。

そして貴族達は、女王の婿を探し始めたのです。

その頃女王は、昼になるまで眠っていました。

するとそこへ、侍従長がやって来ると、お見合い話が来ていると言うのです。

他国からも12件、国内26件もの申し込みがありました。

面談リストを見た女王は高らかに笑い声をあげると、険しい表情をしてみせたのです。

この美貌なら納得の件数だけど、地位とかを狙ってが大半だよね・・・。

2話 ネタバレ

女王がリストを見て気分を害したのは、公式な手順を踏んでいなかったからでした。

女だからと馬鹿にされたと感じてしまったのです。

翌日になってもお見合いを望む者は絶えませんでしたが、女王は侍従長にその対応を任せ、会おうとはしませんでした。

そしてこの日、女王は夜になるまで酒を飲むと、ふら付いた足取りでどこかへと向かって行きます。

女王は亡くなった父の墓を訪れ、戦いの勝利を報告に来ていたのです。

ふと女王が目線を動かすと、そこには父が好んでいた品が数多く並べられていました。

こんなに好みを知っているってことは、近親者が来ていたのかな?

するとその時、背後に人の気配を感じた女王は、暗殺者だと思い後を追いかけます。

そして女王が追いつくと、なんとその人物はシラノだったのです。

漫画村、漫画バンク(bank)、漫画ロウ、raw、zip、rarなどの海賊版違法サイトで「おやめください!女王様 プロローグ~2話」を無料で読める?

以前、最も有名だった漫画村というサイトの運営者が逮捕されたことはご存知の方も多いと思います。

最近では漫画bank(バンク)が閉鎖され、Combay(コムベイ)・Fbay(エフベイ)といった後継サイトが立ち上がってもすぐに閉鎖となっています。

仮にまだ残っている違法サイトがあったとしても、利用すると・・・

  • 利用した人も違法となり処罰の対象となります(2021年1月に著作権法が改正されました)。
  • アクセスするだけでもウイルス感染したり、個人情報を抜き取られるなどの危険が高いです。

さらに、パスワードなどが抜き取られた場合、家族や勤務先にも影響が及ぶ可能性があります。

漫画を読むためにそんなリスクは負いたくないですよね。。

→違法サイトを使うのは本当に危険なので絶対にやめましょう

\今人気のオススメ漫画/

「K子と病みおじ・派」

「おやめください!女王様 プロローグ~2話」の感想

まとめ

「おやめください!女王様 プロローグ~2話」のネタバレや感想を紹介しました。

強くて美しい女王様は、どんな伴侶を選ぶのでしょう!?

全員イケメン揃いではありますが、やはり断トツで元カレのシラノがカッコイイ♡

TL漫画人気ランキングBEST3

コミックユニバース編集部オススメ漫画

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる