旅先インモラル1巻ネタバレ|親友と向かった旅先での刺激的な体験

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

男には結婚した者と結婚しなかった者の2種類に分かれると語る主人公の雄太(ゆうた)。

ずっと一人の女性と寄り添って生きてきた雄太は、4泊5日の旅行に出て束の間の自由を得ることに。

親友の修司(しゅうじ)と男2人で向かった旅先での経験は、雄太の常識を覆すあまりにも刺激的なもので・・・

今回はそんな「旅先インモラル1巻」を読んでみたのでネタバレを書いてみます。

みんなの感想まとめも載せていますので参考にしてみてくださいね♪

この記事は「旅先インモラル1巻」のネタバレと感想まとめが書かれています。
作品を読む前にネタバレや感想まとめを読みたくない!という方は 下記のリンクから試し読みすることをオススメします。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

目次

「旅先インモラル1巻」のネタバレ

結婚した男にとっての自由の価値

冒頭、主人公の修司は男は結婚した者とそうでない者の2種類に大別されると語ります。

大学時代に出会った妻の美幸(みゆき)とは、もう14年間も寄り添っていました。

今回、美幸をおいて4泊5日の旅に向かう修司は自由を噛みしめながら車を走らせています。

そして、この素晴らしさは結婚しなかった者には分かるまいと語ります。

一緒に旅をする親友の家に到着すると、妻の穂乃果(ほのか)が見送りのために出てきてくれました。

穂乃果はキレイな上に気さくで感じのよい美人であり、思わず顔を赤くしてしまう雄太。

遅れて出てきた修司の荷物を車に乗せると、修司はしっかり見張っておくからと言って車を出しました。

男だけの旅も楽しそうだよね

修司のペースで進んでいく男2人旅、食事の後に向かったのは・・・

雄太と修司は高校時代からの親友でしたが、社会人になるに連れて大きな違いが生まれていました。

修司は地主である親の力も借りながら事業を始め、それが軌道に乗って穂乃果のような素敵な女性と結婚していました。

一方、雄太は就職にも苦労し、大学時代に付き合っていた美幸としか結婚の選択肢は与えられていませんでした。

平々凡々な人生を歩む雄太は、修司のことを考えるたびに自身がみすぼらしく思えていたのでした。

旅先について夕食を楽しんでいると、この後にクラブへ行こうと誘う修司。

金を使って女性との時間を過ごすことに抵抗のあった雄太は気乗りしませんでしたが、渋々ついていくことに。

店に入ってしばらく待つと、とてもきれいな2人の女性がやってきました。

隣についた女性と盛り上がっていく修司でしたが、雄太は気分が乗らずに女性をおいてトイレに逃げ込んでしまうのでした。

修司の派手な遊び方についていけない感じだね

【試し読みはコチラ!】

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

信じられない光景を前に高まっていく胸の鼓動

トイレで一息入れた雄太は、やっぱりこういう店は好きじゃないと修司に告げて店を出ようと考えました。

そして修司のもとへ戻ると、そこでは驚きの光景が広がっていました。

隣に座っていた女性をソファに寝かせ、胸を露わにさせた状態で本番行為に及んでいたのです。

開いた口が塞がらない雄太でしたが、自然とムスコは膨らんでしまっていました。

雄太の隣に座っていた女性はそれに気付くと、私たちもシようと囁いてお尻を突き出してきます。

どんどん盛り上がって行為に激しさを増していく修司を見ていた雄太の胸は、締め付けられるように高鳴っていきました。

修司はネットでこの店が「そういったサービス」をさせてくれるお店だと調べていたのでした。

震えてなにも出来ない雄太に、仕方なく自分から攻めていくことにした女性。

雄太のズボンを降ろしてムスコを取り出すと、積極的に咥え込んでいきます。

雄太は男のオトナの遊び方をあまり知らないみたいだね

男の本能に抗うことを辞めた雄太

ムスコに強い刺激を感じた雄太は、久しくしていなかったセッ〇スの気持ちよさを思い出していきます。

その状態で再びお尻を突き出された雄太は、気づけば後ろから突き上げてしまっていました。

久しぶりに感じる快感に、一人の男として生きている感じを味わっていきます。

男としてどうしようもないことなのだと自分に言い聞かせながら。本能に支配されていく雄太。

修司とともに、女性を絶頂させてから果てていくのでした。

翌朝、ホテルで二日酔い状態で目覚めた雄太は、近くのコンビニへ水を買いに出かけました。

しかし、見知らぬ地でコンビニの場所が分からず、近くを歩いている女性に声をかけることに。

振り返ったその女性は、雄太が目を疑うほどの美人なのでした。

本当に刺激の強い旅だねー

【試し読みはコチラ!】

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

「旅先インモラル1巻」を読める電子書籍サイト配信状況

現在の 『旅先インモラル1巻』の配信状況をまとめてみました♪

サイト配信お得な情報など

コミックシーモア



配信あり
詳細はこちら

1冊70%offクーポン
超お得なポイント還元

まんが王国


配信あり
詳細はこちら

ポイント最大50%還元

ebookjapan


配信あり
詳細はこちら

50%offクーポン6回

Amebaマンガ


配信あり
詳細はこちら

無料登録で100冊
まで半額

U-NEXT

配信あり
詳細はこちら
31日間無料トライアルで
600円分無料

コミックjp

配信あり
詳細はこちら

無料お試しで1200円分無料
※最新状況は各サイトをご確認ください

上記の中でもイチバンのおすすめはコミックシーモアです!

コミックシーモアはNTTグループが15年以上運営している国内最大級の配信サイトで、作品数は88万冊以上あります。

メジャー漫画だけでなく大人漫画、TL漫画、BL漫画など幅広いジャンルの作品が充実しており、女性向け作品も豊富なのが特徴です。

しかも今は超お得なキャンペーンがあります!

img2_220201.png (710×256)
img2_220201_2.png (710×271)
  1. 新規会員登録(無料)で70%offクーポンがもらえる!
  2. ポイント購入すると特典追加ポイントがもらえる!
  3. 作品購入で最大600ポイントプレゼント!!
  4. 月額メニュー登録すると初月分が100%還元!!

さらに、なんと!!!!

過去にコミックシーモアに会員登録した方でも、別のメールアドレスで登録すれば今回のキャンペーンが適用されます!!

これは使わないともったいないレベルですね♪

最新状況の詳細はコミックシーモア公式サイトでご確認くださいね。

キャンペーンを活用すると実質無料で好きな漫画が読めちゃいますね!!

【試し読みはコチラ!】

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

漫画村、漫画バンク(bank)、漫画ロウ、raw、zip、rarなどの海賊版違法サイトで「旅先インモラル1巻」を無料で読める?

以前、最も有名だった漫画村というサイトの運営者が逮捕されたことはご存知の方も多いと思います。

最近では漫画bank(バンク)が閉鎖され、Combay(コムベイ)・Fbay(エフベイ)といった後継サイトが立ち上がってもすぐに閉鎖となっています。

仮にまだ残っている違法サイトがあったとしても、利用すると・・・

  • 利用した人も違法となり処罰の対象となります(2021年1月に著作権法が改正されました)。
  • アクセスするだけでもウイルス感染したり、個人情報を抜き取られるなどの危険が高いです。

さらに、パスワードなどが抜き取られた場合、家族や勤務先にも影響が及ぶ可能性があります。

漫画を読むためにそんなリスクは負いたくないですよね。。

→違法サイトを使うのは本当に危険なので絶対にやめましょう

\今人気のオススメ漫画/

「勇者パーティから聖女を救ったのは魔王様でした」

「旅先インモラル1巻」のみんなの感想まとめ

無料版を読んで続きが気になって購入しちゃいました。 えが綺麗で女の子もエロいです。 ありがちな展開だけど 自分もこんな出会いをしてみたいなあ〜

引用元: コミックシーモア

女の子たちが可愛くて、絵がキレイだから読みやすい。 エロくて本当に気持ち良さそうでいい 続きが気になります

引用元: コミックシーモア

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

まとめ

「旅先インモラル1巻」のネタバレや感想を紹介しました。

男だけの旅は自由気ままで良いですよね。

雄太は根が真面目なのか縁がなかっただけなのか、こういった旅先での遊びは不慣れなようです。

魅惑的な体験をした雄太は、さらに美しい女性とも出会ってしまいました。

何か悪い予感がしますね・・・。

この作品はぜひ絵付きの漫画で読んでみることをオススメします!!

コミックシーモアの70%offクーポンやキャンペーンはとてもお得なのでぜひこの機会に読んでみてください!

\ コミックシーモアで70%OFFクーポン!/

さらに600ポイントプレゼントキャンペーン中!!

TL漫画人気ランキングBEST3

コミックユニバース編集部オススメ漫画

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる