【ネタバレ】年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 1巻|先生と生徒という一線を越えてしまって

年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 1

\ お得に読むならココ!/

元カレに色気がないとフラれてしまった水沢は、卑猥な雑誌を買って勉強するつもりでした。

しかしその雑誌を街中でぶちまけてしまい、それを拾ったのはなんと塾の教え子建部だったのです。

それをきっかけに、建部にエッチな指導をお願いする水沢は、生徒に淫らなことをしてしまう!?

今回はそんな「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 1巻」を読んでみたのでネタバレを書いてみます。

みんなの感想まとめも載せていますので参考にしてみてくださいね♪

この記事は「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 1巻」のネタバレと感想まとめが書かれています。
作品を読む前にネタバレや感想まとめを読みたくない!という方は 下記のリンクから試し読みすることをオススメします。

\ お得に読むならココ!/

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?」
全巻ネタバレ記事一覧

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻
目次

\今人気のおすすめTL漫画/

「淫魔男子と監禁えっち~催淫クリ責めで聖女快楽堕ち~」

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 1巻」のネタバレ

色香を教えてくれるのは、塾の教え子!?

ことの発端は塾講師を務める水沢が、街中でSM雑誌をバラまいてしまったことが始まりでした。

更に不運なことに、それを拾ってくれたのは水沢が講師を務める教え子の建部だったのです。

建部は不敵な笑みを浮かべながら、雑誌を借りていくと持ち去ってしまいました。

塾では女子から絶大な人気を誇り、学生でありながら魅力的な色気を放つ建部。

1人で塾に残り、戸締りをしていた水沢は、経験豊富な建部ならば色香に溢れた女性をたくさん知っているのだろうと考えていました。

そして、水沢に華がないと言って振っていった元カレのことを思い出してしまったのです。

するとそこに、建部が雑誌を返しに来たやって来ました。

水沢は元カレを見返したいという一心で、思わず建部に女性として色気の出し方を教えて欲しいと頼んでしまったのです。

水沢先生!!生徒にそんなお願いしちゃうの~?
危険な関係になってきたね♡

その視線に見つめられ、感じる羞恥心

建部はその話を承諾すると、服を脱ぐように命じたのです。

水沢は抵抗することもなく服を脱ぎますが、それを綺麗に畳み、地味な下着で堂々と仁王立ちをする始末。

その行動や仕草の何を取っても、女性らしさなどはありませんでした。

しかしそれでも、下着姿の水沢をじっと見つめ続ける建部。

その視線に羞恥心を感じてしまい、水沢が堪らなくなったころ、建部はその顔が最もそそると言って机に押し倒してきたのです。

水沢は緊張のあまり汗をかいていましたが、香水よりも汗の香りが興奮すると建部は言いながら首筋に顔を寄せます。

建部は笑みを浮かべながら、色気とは羞恥心から生まれるものだと言ったのです。

建部くん本当に学生さんなの!?
逆に色気ありすぎなんですが・・・♡

【試し読みはコチラ!】

先生と生徒は一線を越えた関係に

建部は水沢の足に割って入り、下着越しにアソコを舐め始めました。

すると下着越しでも溢れ出す愛液が、いやらしい水音を立てて教室に響きはじめます。

経験のない感覚に襲われた水沢は、クリトリスを吸い上げられると初めてイってしまいました。

水沢は絶頂出来たことに感動しながら、無自覚に建部を妖艶な瞳で見つめてしまったのです。

水沢先生、大人の色気ムンムンじゃん!!
これは理性で抑えらんないよね♡

その姿に理性を失ってしまった建部は、水沢が乱れた姿をもっと見たいと思ってしまったのです。

最後まではしないという約束も、互いにどうでもよくなってしまうほど求め合ってしまう二人。

建部は水沢に煽られてしまい、中へと自身のモノを沈めていきました。

先生と生徒でありながら唇を重ね、二人は舌を絡ませながら激しく交わってしまったのです。

行為が終わるとガニ股で腰を押さえる水沢は、実は処女だったと打ち明けました。

そんな水沢を抱きしめながら、建部は個人的に指導することを提案するのでした。

【試し読みはコチラ!】

\ お得に読むならココ!/

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 1巻」を読める電子書籍サイト配信状況

現在の 『年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 1巻』の配信状況をまとめてみました♪

サイト配信お得な情報など

コミックシーモア



配信あり
詳細はこちら

1冊70%offクーポン
超お得なポイント還元

まんが王国


配信あり
詳細はこちら

ポイント最大50%還元

ebookjapan


配信あり
詳細はこちら

50%offクーポン6回

Amebaマンガ


配信あり
詳細はこちら

無料登録で100冊
まで半額

U-NEXT


配信あり
詳細はこちら
31日間無料トライアルで
600円分無料

コミックjp


配信あり
詳細はこちら

無料お試しで1200円分無料


ブックライブ


配信あり
詳細はこちら
※最新状況は各サイトをご確認ください

上記の中でもイチバンのおすすめはコミックシーモアです!

コミックシーモアはNTTグループが15年以上運営している国内最大級の配信サイトで、作品数は88万冊以上あります。

メジャー漫画だけでなく大人漫画、TL漫画、BL漫画など幅広いジャンルの作品が充実しており、女性向け作品も豊富なのが特徴です。

しかも今はお得なキャンペーンがあります!

  1. 新規会員登録(無料)で70%offクーポンがもらえる!
  2. ポイント購入すると特典追加ポイントがもらえる!
  3. 月額メニュー登録すると初月分が100%還元!!

最新状況の詳細はコミックシーモア公式サイトでご確認くださいね。

キャンペーンを活用すると激安で漫画が読めちゃいますね!!

【試し読みはコチラ!】

\ お得に読むならココ!/

漫画村、漫画バンク(bank)、漫画ロウ、raw、zip、rarなどの海賊版違法サイトで「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 1巻」を無料で読める?

以前、最も有名だった漫画村というサイトの運営者が逮捕されたことはご存知の方も多いと思います。

最近では漫画bank(バンク)が閉鎖され、Combay(コムベイ)・Fbay(エフベイ)といった後継サイトが立ち上がってもすぐに閉鎖となっています。

仮にまだ残っている違法サイトがあったとしても、利用すると・・・

  • 利用した人も違法となり処罰の対象となります(2021年1月に著作権法が改正されました)。
  • アクセスするだけでもウイルス感染したり、個人情報を抜き取られるなどの危険が高いです。

さらに、パスワードなどが抜き取られた場合、家族や勤務先にも影響が及ぶ可能性があります。

漫画を読むためにそんなリスクは負いたくないですよね。。

→違法サイトを使うのは本当に危険なので絶対にやめましょう

\今人気のオススメ漫画/

「K子と病みおじ・派」

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 1巻」のみんなの感想まとめ

タイトル長いな、と思いつつ 設定に引かれて購入。

まず 表紙の絵より本編のほうが数段に良いですよ!!

上手だなと。

男子高校生でこの仕上がり、、これも良かった

 でも途中で若さ故の暴走だったり、シュンとなるところはかわいかった。(萌え)

先生は 普段とえちの時の表情が、すごいギャップで えちが終わると急に母のように笑。

高校生と先生の 交わらなさそうなのに、絡むと最高な二人のキャラの組み合わせがおもしろかった!

買ってよかったです!!

引用元: コミックシーモア

広告で出てきて気になって1巻買ったら面白くて全巻購入。

結果、めちゃくちゃ良かったです。

特に3巻が好きですね〜エロい。

ダラダラ続くのも嫌なので、巻数も丁度いいです。

手慣れた年下男の子が次第に主人公に本気になり、勘違いから暴走するのも可愛いですね〜

続編も出して欲しい!

引用元: コミックシーモア

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?」
全巻ネタバレ記事一覧

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻

まとめ

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 1巻」のネタバレや感想を紹介しました。

色気が溢れており、読んでいるこちらがドキっとして心臓が持ちません(笑)

先生と生徒という背徳感、そして逆転している二人の関係性がなんとも絶妙な世界感となっており、引き込まれてしまいます♡

この作品はぜひ絵付きの漫画で読んでみることをオススメします!!

コミックシーモアの70%offクーポンやキャンペーンはとてもお得なのでぜひこの機会に読んでみてください!

\ お得に読むならココ!/

TL漫画人気ランキングBEST3

コミックユニバース編集部オススメ漫画

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる