【ネタバレ】年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?4巻 | 中イキさせる作戦は、全て失敗してしまう!?

年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!? 4

\ お得に読むならココ!/

中イキを経験してみたいという水沢のために奮闘する建部でしたが、考えていた作戦は全て失敗に終わってしまいます。

しかし実はお互いを感じさせようとして、変に緊張をしていたことに気が付いた二人は、いつも通りが一番だと感じるのです。

今回はそんな「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?4巻」を読んでみたのでネタバレを書いてみます。

みんなの感想まとめも載せていますので参考にしてみてくださいね♪

この記事は「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?4巻」のネタバレと感想まとめが書かれています。
作品を読む前にネタバレや感想まとめを読みたくない!という方は 下記のリンクから試し読みすることをオススメします。

\ お得に読むならココ!/

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?」
全巻ネタバレ記事一覧

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻
目次

\今人気のオススメ漫画/

「勇者パーティから聖女を救ったのは魔王様でした」

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?4巻」のネタバレ

心地良い地味女とSEX

建部は何度か水沢との行為を重ねるうちに、その身体や仕草を気に入っていることに気が付きました。

溶けあっているようにも感じてしまう快感と、無自覚で煽ってくる水沢の態度のために、なんと建部は早漏になっていたのです。

回数を重ねる度に重症化していく状況に建部は頭を悩ませますが、そんなことに気づきもしない水沢。

行為が終わればすっかり地味女に戻り、まるで母親のようにご飯を用意していました。

しかし建部にとってはこの地味女の水沢の心地よく、気に入ってしまっていたのです。

建部が食事を済ませ、のんびりとしていると、水沢はなんの前触れもなく中イキとは何かと尋ねてきました。

中イキを経験してみたいと瞳を輝かせる水沢に、今度体験させることを建部は約束してしまうのでした。

いつも建部が責めてるイメージだけど、早漏になるくらい相性がいいのね!!
中イキ体験させられるかな(笑)

中イキ目指してド緊張!?

そして約束をしていた当日、建部はいつもの制服ではなく私服で現れました。

建部はいつも以上に気合を入れるために、ラブホテルへと水沢を案内すると、子供のようにはしゃぐ水沢。

それに対し建部は、水沢を中イキさせるために入念な計画を練っていたのです。

しかしその計画は、ド天然な水沢に全て妨害されてしまいます。

その結果お風呂も一緒に入ったものの、建部はのぼせてしまったのです。

のぼせた建部を見ながら、水沢が反省していると、お互いに気を張っていたことに気が付く二人。

建部は水沢に中イキを体験させようと、水沢は建部に気持ちよくなってほしいと独自に勉強をしていました。

いつもの二人が一番だと実感すると、建部は水沢に激しくキスを求めたのです。

ちょっとコミカルな感じが楽しかった(笑)
天然すぎる水沢先生可愛いね♡

【試し読みはコチラ!】

先に絶頂してしまったのは建部でした

口内を犯すように舌を絡ませる建部に、水沢の体はすぐに反応してしまい、乳首はぷっくりと膨らみアソコを疼かせてしまいました。

キスだけで我慢出来なくなってしまった水沢は、建部のモノをねだってしまいます。

すると建部は水沢に上に乗るように言いました。

恥ずかしそうした水沢は濡れた部分に硬いモノを当てがうと、建部は勢いよく水沢の腰を押したのです。

一気に挿入なんて快感やばそう・・・♡

建部は下から突き上げながら、水沢のクリトリスを虐めました。

すると中イキしそうになってしまう水沢。

水沢のアソコはより蠢き、建部のモノを刺激すると、先に建部がイってしまったのです。

新しいライバルか!?

先にイってしまった建部は落ち込んでしまい、ベッドの隅で丸まってしまいました。

しかし水沢と一緒にいるだけで心が穏やかになっていく建部。

翌日、塾に向かうと、美形の男性が女子に囲まれていたのです。

彼は新任教師で、水沢とも仲睦まじく笑顔で会話をしていました。

それを見た建部は、何故か苛立ちを覚えるのでした。

そっか・・・!
建部と水沢ってカップルみたいだけど、一応肉体関係から始まってるもんね!!
苛立つってことは・・・♡

【試し読みはコチラ!】

\ お得に読むならココ!/

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?4巻」を読める電子書籍サイト配信状況

現在の 『年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?4巻』の配信状況をまとめてみました♪

サイト配信お得な情報など

コミックシーモア



配信あり
詳細はこちら

1冊70%offクーポン
超お得なポイント還元

まんが王国


配信あり
詳細はこちら

ポイント最大50%還元

ebookjapan


配信あり
詳細はこちら

50%offクーポン6回

Amebaマンガ


配信あり
詳細はこちら

無料登録で100冊
まで半額

U-NEXT


配信あり
詳細はこちら
31日間無料トライアルで
600円分無料

コミックjp


配信あり
詳細はこちら

無料お試しで1200円分無料


ブックライブ


配信あり
詳細はこちら
※最新状況は各サイトをご確認ください

上記の中でもイチバンのおすすめはコミックシーモアです!

コミックシーモアはNTTグループが15年以上運営している国内最大級の配信サイトで、作品数は88万冊以上あります。

メジャー漫画だけでなく大人漫画、TL漫画、BL漫画など幅広いジャンルの作品が充実しており、女性向け作品も豊富なのが特徴です。

しかも今はお得なキャンペーンがあります!

  1. 新規会員登録(無料)で70%offクーポンがもらえる!
  2. ポイント購入すると特典追加ポイントがもらえる!
  3. 月額メニュー登録すると初月分が100%還元!!

最新状況の詳細はコミックシーモア公式サイトでご確認くださいね。

キャンペーンを活用すると激安で漫画が読めちゃいますね!!

【試し読みはコチラ!】

\ お得に読むならココ!/

漫画村、漫画バンク(bank)、漫画ロウ、raw、zip、rarなどの海賊版違法サイトで「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?4巻」を無料で読める?

以前、最も有名だった漫画村というサイトの運営者が逮捕されたことはご存知の方も多いと思います。

最近では漫画bank(バンク)が閉鎖され、Combay(コムベイ)・Fbay(エフベイ)といった後継サイトが立ち上がってもすぐに閉鎖となっています。

仮にまだ残っている違法サイトがあったとしても、利用すると・・・

  • 利用した人も違法となり処罰の対象となります(2021年1月に著作権法が改正されました)。
  • アクセスするだけでもウイルス感染したり、個人情報を抜き取られるなどの危険が高いです。

さらに、パスワードなどが抜き取られた場合、家族や勤務先にも影響が及ぶ可能性があります。

漫画を読むためにそんなリスクは負いたくないですよね。。

→違法サイトを使うのは本当に危険なので絶対にやめましょう

\今人気のおすすめTL漫画/

「淫魔男子と監禁えっち~催淫クリ責めで聖女快楽堕ち~」

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?4巻」のみんなの感想まとめ

堅物塾講師のヒロインとチャラDKのお話。

最初は堅物ヒロインをからかって面白がってる感じだったDKが 一度彼女を抱いたらはまってしまって、本気になっていくのが面白かったです。

ヒロインも堅物だけど素直でエッチで可愛くてとても魅力的なのが 良かったです。

引用元: コミックシーモア

本当の事言うと、表紙的に全く惹かれなかったんです。。。

知らない作家さんだし。

でも口コミから皆さんの熱をビシバシ感じて購入してみたら、本当に良かった!

イケメンプレイボーイの高校がどんどんイケテナイ年上塾講師のヒロインに夢中になっていくのですが、その中で嫉妬剥き出しのエチの描写が凄かった!!!

こんなの見たことない!本当よかった!

私みたいに表紙で食わず嫌いしないで是非読んで欲しい作品です!

引用元: コミックシーモア

【試し読みはコチラ!】

↓ ↓ ↓

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?」
全巻ネタバレ記事一覧

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻

まとめ

「年下ヤリメン男子をHなケモノにしちゃうほど私に魅力があったのですが!?4巻」のネタバレや感想を紹介しました。

相変わらず年下の建部に乱されることに、興奮が掻き立てられますね♡

徐々に恋人のような空気感になっていく二人でしたが、新たなるライバル登場で盛り上がりそうですね!!

この作品はぜひ絵付きの漫画で読んでみることをオススメします!!

コミックシーモアの70%offクーポンやキャンペーンはとてもお得なのでぜひこの機会に読んでみてください!

\ お得に読むならココ!/

TL漫画人気ランキングBEST3

コミックユニバース編集部オススメ漫画

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる